360° days

2児の時短ワーママ6年生。 思ったことや経験したことが少しでも「誰かの役に立つ」そんな 自分の360°を価値あるものに変える働き方を目指して、仕事・子育てのバランスを模索中

【おやつ】焼き麩でつくるなんちゃってしみチョコラスク

f:id:ann360days:20220222194505j:image

 

パントリーの奥にひっそり眠っていた焼き麩を発見。

簡単に作れるおやつないかな?と調べてみたら...こんなレシピをみつけました。 

 

お麩で作るヘルシーなラスク

www.kurashiru.com

 

f:id:ann360days:20220222182040j:image

レシピの写真とは程遠いですが、こんな感じのサクサクしみココアラスクが完成しました。

 

材料

 

f:id:ann360days:20220222182152j:image

 

・お麩25g

※使い切りたかったので1袋(50g位)入れました。

・ココア大さじ1 (市販のココアドリンク用)

・バター30g

・砂糖大さじ1

 

作り方

①バターをレンジで温めて溶かす。

②お麩を①に絡める。

f:id:ann360days:20220222182215j:image

③ココアと砂糖をまぶしてよくかき混ぜる。

④180度に温めたオーブンで15分焼く。

 

f:id:ann360days:20220222182523j:image

⑤出来立ては柔らかいので冷めてカリッとするまで1時間程待つ。

 

なんちゃってしみチョコレラスク

セブンで買えるしみちょこラスクが好きなのですが、再現するにはたっぷりのチョコレートが必要になります。

その点このレシピはココアパウダーを使うのでチョコを溶かしたりする手間も省けて後片付けも簡単。

 

www.sej.co.jp

参考にしたレシピのお麩を2倍の量を使って、その他の分量はそのままにしたので1個あたりに絡むココアパウダーは控えめでした。

自宅で作ると甘味も少なくできていいですよね、ヘルシーで手間いらず。

オーブンに入れるまで6-7分でできました。

 

お麩の原料は?

麩の主原料のグルテン(たんぱく質)は、小麦粉に水を加えて練り、でんぷんを洗い流したものです。生麩はグルテンにもち粉を加え、蒸したりゆでたりしてつくります。焼き麩は、グルテンに小麦粉を加えて焼き上げたものです。

引用:キッコーマン公式HP

www.kikkoman.co.jp

お麩は高たんぱくでミネラル豊富なヘルシー食材として注目されているようです。

知らなかった!

ヘルシーそうというイメージしかありませんでしたが、味も淡白で色々なバリエーションで楽しめるんですね。

生麩はほとんど食べたことがないのですが、焼き麩なら手軽に調理できるので取り入れやすそうです。

 

お麩を使ったレシピ

ラスク以外にも料理やおつまみスナック等様々なレシピがありました。

お麩はグルテンで出来ているのでもっちりとした食感を活かしたメニューもたくさんあったので是非作ってみたい。

お肉半分のかさ増しハンバーグとか気になります。

 

delishkitchen.tv

 

実は在宅勤務withキッズも1か月程となり、かなり心身ともにすり減っていたりします。

なぜだかお菓子作りをする時間は無心になれるので、いい気分転換になっています。

 

www.ann360days.com

 

www.ann360days.com