360° days

2児の時短ワーママ6年生。 思ったことや経験したことが少しでも「誰かの役に立つ」そんな 自分の360°を価値あるものに変える働き方を目指して、仕事・子育てのバランスを模索中

【服のケア】ナイロンテープでパンツの裾のほつれを簡単に直す方法

 

 

f:id:ann360days:20210527111413j:image

 

パンツの裾がほつれた。

勢いよくパンツに足を入れた瞬間、ピリピリと不穏な音と足の指先にかすかに感じる、裾がはらりと広がってしまった感覚。

一度は経験されたことがあるのではないでしょうか?
急いでいる朝だったりすると(・・・・あ。。。。)と悲観的な気持ちになりますよね、とってもよく分かります。


破れてしまったものの、激しく破損していない限りはほつれを直したら問題なく履けます。だけど「ほつれを直す」って実はとてもハードル高くないですか?

  

 

裾のほつれを数ヶ月放置

f:id:ann360days:20210527111445j:image

 

裁縫に苦手意識のある人(私)の行動パターンがこちら

「時間がある時にやろう」すきま時間にやる箱に放り込んでおくも永遠にその時間は来ない。。。


箱の存在はうっすら意識しているけど”苦手な裁縫をしないといけない”ストッパーが働いて気になってはいるけど手が全く伸びない。 息を吐くようにミシンを使いこなしている方からすると理解できない思考回路かなぁと思います笑

もしかしたらそんな私と同じように「いつかやろうBOX」にお気に入りの服が眠っている方もいらっしゃるのでは?

そんなあなたに朗報!

パンツの裾のほつれを簡単に応急処置できてしまう方法をお伝えします。

 

裾のほつれの一般的な直し方

 パンツの裾のほつれを直す方法は一般的には2つあるようです。

まつり縫い

book.nunocoto-fabric.com

 

まつり縫いは一般的に横へ直線状に縫う方法ではなく、布と布の接点をすくって縫っていく方法で、パンツの裾直しには「ななめまつり」という方法が使用されることが多いようです。

以前ななめまつり縫いで縫って、表側から糸が見えにくいように気を付けていたのですが、繊細な素材のパンツだった為遠目でみても縫った箇所がちょっと目立ってしまうのが悩みでした。

 

裾上げテープ


お次は裾上げテープ。アイロンでつくタイプで縫製不要でほつれてしまった裾を補修できる方法ですね。こちらも魅力的。
テープも100均で売っているので気軽に試してみることができます。


以前試してみたのですが、洗濯で取れてしまう(たまたま使用したテープが弱かった可能性があります)のと、テープ自体が重たくて履いているとテープの重みを感じるのが少し気になっていました。

ナイロンテープは?

 去年、ナイロン素材のワンピースを派手に破ってしまい、ナイロンテープで補修しました。

 

www.ann360days.com

 
この時に使用したナイロンテープをパンツの裾のほつれに使ったところ、使い勝手が良かったので今回も別のパンツに使ってみました。

ナイロンテープを裾ほつれ直しに使う

f:id:ann360days:20210527111506j:image

 

 使用したナイロンテープ


ナイロン製のワンピースに使用した際、広範囲にはってもテープの重さや素材の違いが目立ったりすることもなく着心地も良かったです。

1年近く経過したパンツ

全面ではなくところどころにしかテープをつけていないという雑さ・・・。

 

f:id:ann360days:20210527085917j:image

 

・使用頻度月4-5回(11~3月は寒い為使用回数低め)

・素材:トリアセテート80%、ポリエステル20%程の繊細な軽い素材
 

ナイロンテープのおすすめな点

☑洗濯に強い
☑ワンタッチで補修できる手軽さ
☑軽い着心地
☑ストレッチが効いているのでつっぱらない。
☑リーズナブル
☑服はもちろん雨具・アウトドア用品(テント)等にも使用できる耐久性

 ナイロンテープの使い方

去年秋の終わりにほつれてそのまま押し入れに入れていたパンツを今年の春夏も履きたいなぁーとクローゼットから取り出したら、裾がほつれているのを思い出しました。

今回補修するパンツ

綿、ナイロン混パンツ

 f:id:ann360days:20210527090229j:image
右側が綺麗にすべてほつれてます。


1.パンツを裏返す。
2.ナイロンテープを横に3等分にカットする。
3.裾部分を折り曲げてテープを1周貼る。

前回テープをケチった為に足先が折り返した布部分に引っかかることがあったのを反省し、今回はぐるりと一周貼ってみました。

 

f:id:ann360days:20210527090028j:image

これでテープの端が外れることもないはず!

4.パンツを表面に返して布が突っ張っているところがないかチェックする。

 

f:id:ann360days:20210527090443j:image

糸がうっすら見えたり、貼った部分だけ重量やツッパリを感じることもなく、自然な仕上がりなのは軽量で柔軟性の素材だからかなと感じます。
 

f:id:ann360days:20210527090605j:image

 

裾から内側を覗くと(チラッ)

ナイロンテープの存在感!笑

 
あとは黒パンツの宿命。色が薄くなってきているのが悲しい・・・。
染色インクとかで染め直したら自然なブラックカラーが復活するのでしょうか。

情報求ム!

 家事のハードルを下げてくれるアイテム

以上、裁縫が苦手な母の簡単にお気に入りのパンツの裾ほつれを補修する方法でした。
あくまでも応急処置になりますが、簡単&洗濯にも強いので我が家はこのまま今年の夏もお世話になると思います。


カビキラーでお気に入りの黒いワンピースが赤く脱色してしまったり、

 

www.ann360days.com

 


フェンスでナイロン製ワンピースを破ってしまったり・・・。

そして今回いかに裁縫をしないで済むかを考えた結果、ナイロンテープで裾ほつれを直したり笑
無理をしないケアでお気に入りの服を少しでも永く楽しみたいなと思います。

 

www.ann360days.com

 そういえば去年の夏は3か月間のファッション断食、無事完走しました(遅い報告)