360° days

2児の時短ワーママ6年生。 思ったことや経験したことが少しでも「誰かの役に立つ」そんな 自分の360°を価値あるものに変える働き方を目指して、仕事・子育てのバランスを模索中

【つぶやき】登校しぶりと負のスパイラル

f:id:ann360days:20201229232032p:image

月末の月曜。朝一から荒波が。

娘が朝食後7時前から30分程、「学校いきたくない、気分が悪い」「おなかいたい気がする」「学校楽しくない」と泣きじゃくっていました。

油断していた矢先の「学校いやだ」

最近は行きたくないと呟くことはあれどこんなに泣きじゃくるのは6月以来。

 

www.ann360days.com

 「うん、お休みが楽しいと行きたくないよね」「そうなんだね」とひたすら繰り返して膝の上に抱いていましたが、「お母さんとおうちに一緒にいよっか」とは言ってあげられませんでした。代わりに選択できる提案を。

 

・お迎えの順番を変えていつもより少し早めにお迎えにいく。

・今度2人で100均一デートにいく。

それでも嫌だ、今!学校を休んで!お母さんといたい!と泣いています。

いつもだったら家を出る時間の5分前。

こんな日に限って寝坊してしまい化粧が半分しか完成していません。

一緒に歩いて行ってみようと提案するとしぶしぶ行ってみるというので、それでも行きたくなかったら仕事を休むなり半休取るなり考えようと覚悟して出発しました。

道中話しながら歩いていたら少しずつ落ち着いてきたようでした。

なんとか学校の門の前まで送った後、急いで息子を保育園へ送り最寄り駅へ。

普段より大幅に時間を取られてしまいましたが、娘の気持ちに少しより添えたかなと少しほっとしていました。

子供を無事に送り出すミッションから次の戦場へ。

胸をなでおろしていた矢先、次の敵現る。

そう、通勤ラッシュの時間です。

最寄り駅についたのが電車出発2分前。

もうこの電車を逃したら完全に遅刻。

ここは登り階段を駆け上がるしかありません。

向かい側の下りの階段(右サイド)でおりてくる人がいないのを確認。

上り(左サイド)のサラリーマンはゆったり歩いている。

このままだと間に合わない!

後ろから「すみません、失礼します」と一言断ってから、前に出ようとしました。

 

するとその人の横に並んだ瞬間に、

突然右ひじでぐいっと押されました。

 

反動でドサッと階段に倒れこんでしまいました。

ものすごい力。

一瞬目の前が真っ白。

 

しかし悲しいかなそこで最優先したのは自分の気持ちや身体の心配でなく

「は!電車に遅れる」と就業時間に間に合わせることでした。

むくっと立ち上がり、お尻に鈍痛を感じながら振り返りもせず階段をダーーーッシュ。

今思えば相当シュールな光景だったと思いますが、必死でした。

物理的な恐怖と黒い気持ちに触れた怖さ 

無事に電車には乗れたものの、息が整う頃に段々ショックが大きくなっていきます。

 

生まれてはじめて人に突きとばされた・・・。

 

さっきの出来事は一体何だったんだろう。

月曜の朝。背後から慌ただしい気配を感じて、抜かそうとした見知らぬ女性にイラっとした。腹が立つから前に行けないようにしよう。

そう思っただけかもしれません。

私も自分の都合で急いでいたのでマナーが良くありませんでした。

しかしじわじわとこの事実がボディーブローのように効いてきました。

 

見知らぬ男性に押されたこと。

自分より強い力で押されて、結果階段で倒れたこと。

その方はその後何もなかったように前を歩いていたこと。

 

本当はどのようなつもりだったのかは、分からない。

しかし少なくとも私の経験値・価値観の中では上記の事実から

「腹が立つな。声を聞いたら女性のようだ。

体力差では勝てそう。行く手を阻むことができる。押してみよ。」

とそこに黒い気持ちがあったとしか解釈できませんでした。

それか別件で朝から気が立っていて体(てい)の良いサンドバック代わりだったのかも?

 

ころがり落ちた女とつきとばした男

中島みゆきさんの「ファイト」(満島ひかりさんがCMで歌っていたの、素敵だったな)という曲にこんな歌詞があったなぁと思い出しました。

 

 
私、本当は目撃したんです 昨日電車の駅 階段で
ころがり落ちた子供と つきとばした女のうす笑い
私、驚いてしまって 助けもせず叫びもしなかった
ただ恐くて逃げました 私の敵は 私です
 人の黒い側面を目撃してしまった側の心境ですが、先日は思いがけないところで黒い気持ちにぶつかってしまいました。
 

人の感情も満ち欠けするものよね、きっと

仕事終わり、娘と朝に約束した「いつもより早く迎えにいく」を実行するべく帰宅していつもの5-10分の小休憩(笑)を挟まずにお迎えに。

 

帰りに2人でみた冷たい空気に映える満月がすごく綺麗でした。

「今日は朝から1日がんばったねー!きれいなお月さまを〇〇ちゃんと2人で見れて嬉しいよ~」と言ったら娘がすごく嬉しそうな顔をしていました。ほ。

 

黒い面はその人のもの。

大切な人以外深入りしない。

自分も引っ張られない。

 

光が当たらない側面が多い人もいるかもしれない。

それでも人の明るい面を見たいなと、思わずにはいられない。

 

何か心がざわつく出来事があると、相手はどうしてそう考えてしたのか、何か理由があるのかもしれない。と相手の気持ちも考えてしまう傾向があります。

 

性善説すぎるよ、お人好しすぎるよ。と言われてしまうこともあるけど、

まぁ、自分の気質なのでしょうがない。

  

色々と心が乱れることもあるけど、以前より他の人の気持ちに引っ張られることも少なくなってきました。

思考力や時間を大事なこと、人にもっと使いたいと思えるようになってきた。

30代でも少しずつ成長し続けていると思いたい。